まつげを長く綺麗にカールを持続させる方法

まつげを長く綺麗にカールを持続させる方法

私のまつ毛は元から硬くて長く重いようで、ビューラーをしてもなかなかそのカールが持続しませんでした。朝バッチリメイクをしても昼頃になればカールが落ち、目のインパクトが薄くなっていました。

 

そこで編み出したのが、マスカラを使い分けてカールを一日中持続する方法です。まず、同じ種類のマスカラを開封した時期の新しいものと古いものを準備します。一本使い始めてから使い終わる前に、もう一本新しいもの使い始めれば良いだけです。

 

メイク方法は、ビューラーをしてまつ毛にカールを作った後、新しい方のマスカラを塗ります。マスカラ液がサラサラなのでまつ毛の長さを伸ばす働きがあります。

 

その後、一分程乾かした後、もう一度ビューラーでカールをさせてから、古い方のマスカラを塗ります。マスカラ液に粘性があるため、まつ毛に太さが増し、硬く固まってくれるのです。これで、長く綺麗で持続するカールまつ毛のできあがります。夏など、湿気が多くまつ毛が上がりにくい時期は、乾かす時にドライヤーで冷風を10秒程当てると効果的です。

 

 

 



関連記事

  1. まつげを長く綺麗にカールを持続させる方法
  2. 血の巡りがいいとマッサージをした効果も高まりますので...。